2007年03月31日

小児救急 「悲しみの家族たち」 の物語

過酷な労働条件の中で理想と現実の狭間で悩んで自殺した44歳の小児科医、病院のたらいまわしで無くなった7ヶ月の男の子、誤診と引継ぎミスで無くなった5才の男の子の事例を取材しています。
少子化で小児科が減ってきている中で、激務に耐えている小児科医が多い事を知りました。
少子化や採算性の悪さから小児科医の置かれている環境がよくないというのも問題だと思います。
この環境を変えていかないと医療ミスや夜間診療の体制は、なかなかできないと思いました。
また、医療事故などで子供を無くした親の気持ちというのも痛いほど伝わってきます。
この家族は、医者や病院を責めるだけではなくて、日本の小児医療を良いものにしていこうという活動を始めたところにすごさを感じました。
最後に、日本小児科学会理事の先生とこの家族があって話合いをするシーンには、ホッとさせられました。
小さな子供を持つ親の立場としても、日本の小児医療が良いものになることを願ってやみません。


小児救急 「悲しみの家族たち」 の物語
鈴木 敦秋
講談社 (2005/04/15)
売り上げランキング: 157160
おすすめ度の平均: 5.0
5 現状を知るために
5 一研修医の視点から:お母さん必読
5 小児科医杉原のオススメ


posted by jp1bxx at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

たった1行の成功法則

1行で簡潔に表しているところが理解しやすいです。
53個の法則として解説しています。
例えば、「できない理由よりできる理由を探し出せ」「無難な意見よりも異見を言え」「頼みごとは忙しい人にこそ頼め」「仕事のなかに遊びを探せ」「ハッタリは、まず自分にかける」「情報は集めるものではなく、ふるい落とすもの」「流行始めが引き上げどき」「年をとってからこそ恥じをかけ」などなど。


たった1行の成功法則
たった1行の成功法則
posted with amazlet on 07.03.11
竹村 健一
青春出版社 (2003/04)
売り上げランキング: 477064
おすすめ度の平均: 4.0
4 元気が戻る一行発見




タグ:成功 法則
posted by jp1bxx at 06:38| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

自殺って言えなかった。

年間3万人も自殺者がいるという日本の現実に驚かされます。
また、遺族のかたが、どんなに苦しんでいるのか、そのつらさと悲しみが伝わってくる本です。
肉親に自殺者がいるということを口外できずにいるという現実が、本のタイトルにも表れています。

残された子供の手記と妻の手記が掲載されていますが、子供の手記のほうが、じ〜んときます。
残された人たちの苦しみを考えると、やはり自殺は、よくないですね。
でもそのような心理状況に追い込まないようにする社会をつくっていくということが大事なことだと思います。
その意味でも顔と名前を公開して、世の中に訴えていこうとする姿勢はすごいことだと思います。
あしなが育英会もわかりますので、ぜひ一読することをおすすめします。


自殺って言えなかった。
自死遺児編集委員会 あしなが育英会
サンマーク出版 (2002/10)
売り上げランキング: 40276
おすすめ度の平均: 5.0
5 まずは関心を持とう、そして何かを感じよう
5 衝撃!
5 脱帽した自殺遺児達の勇気と励ましの凄さ

posted by jp1bxx at 06:39| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

超思考法「パパ・ママ」創造理論 「異種結婚」で大ヒット商品をつくる

「異種結婚」で大ヒット商品をつくる超思考法というサブタイトルがついています。
ブレイクスルー思考をさらに進化させた創造理論なのだそうです。
「パパ」とは、本質をついた目的であり、「ママ」とは構造やキーコンセプトであるそうです。
目的に対して、異なる業種をあてはめてみることにより、「あかちゃん」(アイデア)が生まれるそうです。
パパは、理解できイルのですが、ママがいまいちピンとこなかったです。
TOTOやトヨタの事例がいくつか出てきますが、この理論で考えついたと言われれば、そうかなあと思いますが、あまりすごさが伝わってきませんでした。
確かに、真の目的がぶれていれば、方向性を間違えるであろうし、いろいろな組み合わせ候補がないければ、よいアイデアの元が出てこないというのも納得がいきます。


超思考法「パパ・ママ」創造理論 「異種結婚」で大ヒット商品をつくる
日比野 省三
講談社 (2004/09/09)
売り上げランキング: 219550
おすすめ度の平均: 4.5
5 ライバルに読ませたくない本、本年度ランキングNO.1
5 どんどん発想したくなる創造実践書
4 新しい価値観を求める方に



posted by jp1bxx at 06:33| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本

TOEIC向けの本はたくさんありますが、まずは350点からという初心者向けの本は少ないと思います。
1999年度の受験者のうち345点以下が約32%いるそうです。
毎日10構文を10回ずつ音読筆写を30日間と100ワード(約1分)くらいの英文を聞いて内容を理解するという構成です。
CDがついているので学習しやすいです。
iPodに入れて通勤電車の中で聞こうと思いましたが、ついつい睡眠を誘われ寝てしまいます。
初心者向けといえども毎日の積み重ねがないと実力がつかないということだと思います。


CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本
千田 潤一 安達 洋 鹿野 晴夫 水島 孝司
明日香出版社 (2000/11)
売り上げランキング: 77728
おすすめ度の平均: 4.5
5 長文の部分は歯ごたえあり!
5 焦らず、トレーニング
3 学習者に覚悟させるにはいい本でしょう


タグ:TOEIC 英語
posted by jp1bxx at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

砦なき者

4年後の「破線のマリス」と呼ぶべきサスペンスとうたっている本です。
4編を収録した短編集なのですが、TV局が舞台で、同じ主人公が登場するので連続した物語として読むことができます。
特に後半の事件は、マスコミの怖さも感じましたが、おもしろかったです。
犯人の計画性は、宮部みゆきの『模倣犯』を彷彿とさせるものがあります。
最後は、主人公と犯人のかけひきが手に汗握る展開です。


砦なき者
砦なき者
posted with amazlet on 07.03.11
野沢 尚
講談社 (2002/01/20)
売り上げランキング: 569972
おすすめ度の平均: 4.0
4 マスメディアに関わる人に是非読んで欲しい
5 テレビ界の人間だからこそ
4 報道のありかたを追求する意欲作


posted by jp1bxx at 06:40| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

賢いあなたがお金で損をしない37の切り札

夫婦の会話を通して経済の疑問に答える形で、どうすれば損をしないで生活できるのかを37の事例をもとにわかりやすく解説しています。
4年もたつと経済状況もかわってきますが、参考程度に読むと良いと思います。
専門用語をやさしく解説したコラムがなかなかおもしろいです。
例えば、自動的反応と希少性の原理、フレーミング、投錨効果、現状維持のバイアス、バトナ、ロウボールテクニックなどなどです。
まあ、楽してもうかる手段はないですが、なるべく損をしないように注意深く暮らすことはできると思います。
それにしても、企業やお店は消費者にあの手この手で購入させようといろいろな手法や理論を導入してがんばっていることがわかります。
株の運用を競うコンテストで、ダーツをなげて刺さった銘柄を買うという方法で挑戦した人が専門家と変わらない成績をあげたという事例もあり、おもしろかったです。
専門家の予想を信じて株を買ってはいけないということで、これを「ダーツ理論」と称しているようです。


賢いあなたがお金で損をしない37の切り札
長瀬 勝彦
講談社 (2001/09)
売り上げランキング: 465168


タグ:お金 経済
posted by jp1bxx at 07:48| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ユーモア革命

阿刀田さんの作品にはユーモアの効いたものがあって好きです。
ユーモア、ウイット、ジョークとは何かをわかりやすく述べているのですが、随所に実例としてジョークをちりばめているので楽しい本です。
ジョークだけを集めた本も出しているのですが、それが最高におもしろいです。
自分からジョークを言うのはなかなか難しいですが、普段の生活でもユーモアを交えた会話で楽しく過ごしたいですね。
ブラックジョークも結構、好きだったりしますが、、、


ユーモア革命
ユーモア革命
posted with amazlet on 07.03.11
阿刀田 高
文藝春秋 (2001/10)
売り上げランキング: 251233
タグ:ユーモア
posted by jp1bxx at 09:51| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

今も心に残る「しつけの一言」

「頭の体操」で有名な心理学者の多湖先生の本です。
むかしから家庭で行われてきた「しつけ」が行われなくなってきているということをなげいています。
確かに日本人が礼儀正しく思いやりがあると世界から認められているのは、小さい頃からのしつけがきちんとされているからだと思います。
この本では、子供に伝えたいしつけのための名言を集めています。
あたりまえのことが多いですが、親としては自分の子供にきちんとしたしつけができているのか確認するために、一度、読んでみることをおすすめします。


今も心に残る「しつけの一言」
多湖 輝
新講社 (2002/03)
売り上げランキング: 274337

posted by jp1bxx at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ポスト「熱い社会」をめざすユニバーサルデザイン―モノ・コト・まちづくり

「モノ・コト・まちづくり」とサブタイトルがあるようにバリアフリーなどの建物や街のデザインを中心に書かれています。
ユニバーサルデザインというと、工業製品をイメージしがちですが、環境や生活に密着した部分への適用も大切なことがわかりました。
最近は、ユニバーサルデザイン対応のマンションが販売されていることからも重視されてきていると思います。
巻末にまちづくり事例も掲載されていますので、街つくりを考えている自治体や自治会には参考になるかもしれません。


ポスト「熱い社会」をめざすユニバーサルデザイン―モノ・コト・まちづくり
蓮見 孝
工業調査会 (2004/09)
売り上げランキング: 271165
おすすめ度の平均: 5.0
5 学術書の枠を越えた読み物としても貴重な一冊でした。



posted by jp1bxx at 06:39| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

失敗の哲学―人間は挫折から何を学ぶか

失敗学でおなじみの著者の本です。
それぞれの分野の著名人に失敗談を書いてもらい、そこから失敗とどう成功に結びつけたらよいのかを哲学しています。
畑村さんは監修の立場なので、序章で失敗について語っているだけです。
水木義政さんのイチローや新庄などのプロ野球選手の失敗談の紹介やワタミ社長の渡邉社長の話、自然指向の化粧品店「ハウス・オブ・ローゼ」の川原社長が借金を抱えて苦しい状況から立ち直った話などは感動ものです。


失敗の哲学―人間は挫折から何を学ぶか
畑村 洋太郎
日本実業出版社 (2001/12)
売り上げランキング: 341927
おすすめ度の平均: 2.0
2 次は良い企画を期待する

posted by jp1bxx at 08:47| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

「女と男」の検事調書

女性検事の著者が実際に遭遇した事件について書いています。
守秘義務があると思いますので、それほど詳しい内容というわけではありませんが、それでも裁判所の臨場感などが伝わってきます。
被告人から後で手紙をもらうのが嬉しいということですが、その時は反省していても再犯で刑務所に逆戻りをしているのを見ると残念な気持ちになるそうです。
男と女の事件を中心に扱っていますが、いろいろな事件があって、驚かされます。
どちらかというと女性のパワーに圧倒されます。


「女と男」の検事調書
松木 麗
講談社 (1997/09)
売り上げランキング: 995277



posted by jp1bxx at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

がなり説法

AVメーカー「soft on demand」の社長として有名です。
今まで会社を2回、つぶした後の成功なので、すごいです。
以前は、テリー伊藤さんの下でしごかれていたそうです。
信用を得る生き方をしていれば、困ったときに助けてくれる人がいるというところに人生観を見ました。
はめをはずすことがなくなったときは、発想の固定化になってしまうのでしょうか。
社員が増えたときの管理というのが大変そうに感じました。


がなり説法
がなり説法
posted with amazlet on 07.03.11
高橋 がなり
インフォバーン (2002/10)
売り上げランキング: 188855
おすすめ度の平均: 4.0
4 ラッキーを得る方法
4 成功者だけが知りえた生き方
5 若者必読の書

posted by jp1bxx at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

Q&A

インタビューを中心に構成されている珍しいタイプの小説です。
住宅街にあるスーパーでパニックが起こり、死者が出た事件をモチーフにしています。
最初は、毒ガス事件と思われていたけれども、原因がわからずにミステリー調に進行していきます。
現実に起こりそうな事件設定なので、怖いですね。
ただ単にインタビューだけの内容ではなくて、インタビューされた人の生き方や感じ方など人物の背景を描くようにしているのが伏線となっていておもしろいです。
特に、ウワサの伝播説とか、政府陰謀説などというのも本当にありそうなおもしろい見解も出てきます。
この小説を読むと、人ごみが怖くなるかもしれませんね。


Q&A
Q&A
posted with amazlet on 07.03.11
恩田 陸
幻冬舎 (2004/06/11)
売り上げランキング: 24010
おすすめ度の平均: 4.0
4 それでは質問を始めます
1 爆笑問題の太田がすすめていた本
5 Q&A

posted by jp1bxx at 08:47| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

夜回り先生と夜眠れない子どもたち

夜回り先生として有名な水谷先生の著書です。
今回は、自分がかかわってきた子供たちを死なせてしまったり、助けてあげることができなかった後悔を綴っています。
本やTVで取り上げられると万能の先生のように錯覚してしまいますが、その活動の中でも失敗や悩みがあることを知ることができました。
とにかく忙しい生活のようで、全ての子供を救うことができないジレンマを感じます。
でも、先生におんぶにだっこではなくて自立する手助けをしていくというスタンスには共感できます。
これからも体に気をつけて、子供たちの支えになってあげて欲しいです。


夜回り先生と夜眠れない子どもたち
水谷 修
サンクチュアリ出版 (2004/10/10)
売り上げランキング: 86277
おすすめ度の平均: 5.0
5 すごい先生です
5 あたりまえのこと
4 水谷氏は“先生”ではない.

posted by jp1bxx at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

すごろく旅行日和―だれもしらない観光地を歩こう!

「たま」のパーカッション(ランニング姿で有名)が売れる前から楽しんでいるすごろく旅行のレポートです。
さいころを降って、出た目の数だけ全員で進んで、降りた駅でクジを引いてそこに書いてあることをみんなでするという旅行です。
クジの内容もおもしろいですが、ハプニングがいろいろと起こって、普通の旅にはないおもしろさがあります。
クジの内容もなかなか凝っています。
例えば、「300円以内ででかいものを買ってくる」「この町では英語しか話してはいけない」「お店に行き、行列になってグリコプッチンプリンをひとりづつ買い、ずらっと駅前に並んで座って食べる」などなど。
日本だけではなくて、台湾編、韓国編もあった、また独特の雰囲気の旅行になっています。


すごろく旅行日和―だれもしらない観光地を歩こう!
石川 浩司
メディアファクトリー (2000/01)
売り上げランキング: 923810

posted by jp1bxx at 06:41| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート

著者が考えたモチベーションノートを使って「夢」を見つけるための方法を解説しています。
「夢がみつからない人のためのシンプルな習慣」というサブタイトルがついていますが、別に夢を見つけるためだけに使うのではなくて、手帳の代わりとして利用するのもよいのではないかと思います。
計画は必要ではなくて、行動記録を重視するところに「日記」をイメージしますが、1ヶ月後に分析をしてみるのがミソだと思います。
このフォーマットは、HPからダウンロードできるので興味のある人はサンプルを使ってみるとよいと思います。
購入すると1年分で1万円近くしますので・・・


夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート
岡崎 太郎
フォレスト出版 (2004/11/10)
売り上げランキング: 91817
おすすめ度の平均: 4.5
4 計画の位置づけ
4 手帳日記本
4 役に立つ本です

posted by jp1bxx at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

悪魔か天使か アルコール

アルコールの歴史について書かれた本です。
合法的なドラッグであるという意見もあるようですが、アルコール依存症という病気もあるくらいですから軽視できません。
アメリカの禁酒法時代の話やイギリスなどのヨーロッパ諸国の歴史とアルコールのかかわりがよくわかって勉強になります。
日本については、お酒の席上のマナーや広告などに対して寛容な国として見られているようです。


悪魔か天使か アルコール
ニック・ブロウンリー
太田出版 (2005/02/26)
売り上げランキング: 433946



posted by jp1bxx at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?

JR宝塚線の脱線事故があったので興味深く読むことができました。
乗客もマスコミもあたり前だと思っている定刻発車というのは、実は大変な偉業であるということがよくわかります。
外国などに比べると日本の鉄道の正確さはすごいと思います。
日本では1分以上遅れた列車は全て「遅れ」として数えられるそうです。
外国では、10分や15分の遅れは、「遅れ」とみなされないというところも文化の違いを感じます。
日本人の正確さの由来は、江戸時代の参勤交代という大規模移動プロジェクトを昔から経験してきているからという説にはうなずかされます。
ただ、ちょっと遅れに対して神経質になりすぎるのもよくないような気がしてきます。
日本の鉄道のすごい例として、昭和42年の天皇陛下を乗せた「お召し列車」の運転区間が東京−新大阪間で、停車駅の名古屋、京都、新大阪はプラスマイナス5秒以内、停車位置はプラスマイナス1cm以内の許容しかなかったそうです。
それでも、そんな厳しく見える基準がベテラン鉄道マンにしてみれば、特別な基準ではないそうです。
本当にそのスキルの高さには驚かされる実話が満載です。
あと、鉄道ダイヤを組む「スジ屋」の仕事ぶりや、事故による遅れをリカバリーするための裏方の仕事など普段知ることができない見えないシステムというのがあることがわかりました。
正確な鉄道を支えるたくさんの人の努力があることを忘れてはいけないと思いましたが、事故を起さないように安全第一でお願いしたいですね。


定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?
三戸 祐子
新潮社 (2005/04)
売り上げランキング: 99731
おすすめ度の平均: 4.5
4 JRについて知らなかったコトが満載
4 説得力があります
5 江戸時代にルーツがあった!

posted by jp1bxx at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック

日本でもベストセラーとなったおなじみの本です。子供へのしつけについて全米最優秀教師賞を受賞した著者が書いた50のルールです。]実際に教育の現場で使用して成果をあげているルールなので、説得力があります。各章について事例を載せているので、読み物としても感動的です。
子供へのマナー教育の大切さを感じました。
アメリカと日本の違いもあるとは思いますが、ごほうびに教師が自腹でプレゼントを用意したり、クッキーを焼いてきてあげたりするのは日本では無理でしょう。
あと、何かを行うときに地元の会社や商店主たちが寄付をしてくれるという文化も素晴らしいと思いました。
日本でも、このような素晴らしい先生は増えてくれることを望みます。


あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック
ロン クラーク Ron Clark 亀井 よし子
草思社 (2004/06)
売り上げランキング: 76016
おすすめ度の平均: 4.5
5 健全な家庭で育った人が書いた本
5 とても素晴らしい!
4 あたりまえ

posted by jp1bxx at 06:43| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。