2007年05月02日

ナラタージュ

恋愛小説というのは、あまり読まないので新鮮でした。
高校生から大学生にかけての青春時代を繊細な表現で描いています。
まだ、著者は大学生というのに2度も芥川賞候補になっただけはあると思いました。
それほど、ドラマチックなシーンがあるわけではありませんが、日常の様子を現実感もって描かれています。
演劇部の仲間たちと過ごす青春時代を描いているシーンが恋愛シーンとは別にいいなあと思わせます。
ドイツへの旅行シーンや柚子の事件は、ちょっと余計かなとも思えましたが、最後まで気になって読まずにはいられない小説でした。


ナラタージュ
ナラタージュ
posted with amazlet on 07.04.26
島本 理生
角川書店 (2005/02/28)
売り上げランキング: 12273
おすすめ度の平均: 4.0
2 評価高いから買ってみたけれど…
4 「ナチュラル」な恋愛小説
4 ストーリー自体は好き

posted by jp1bxx at 06:48| 東京 ☔| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。