2007年05月03日

残業しない技術

元チェース・マンハッタン銀行日本統括人事部長の著者が書いた本です。
「クビ!」論で有名だと思います。
効率的に仕事をして残業をしないようにするということは賛成ですが、世の中には、残業せずに定時で帰りづらい雰囲気の会社が多くあるのは問題だなあと思いました。
1人だけ早く帰っても上司や同僚から責められないようにする技術もいくつか紹介しています。
それを思うと、自分の会社の職場はこんな苦労をしなくても好きな時間に帰れるので、良い雰囲気だなあとありがたく思いました。
完璧主義を目指すのではなくて80%でもやりすぎだとか、プライオリティやアウトプットは上司(仕事の依頼者)に合わせて決めるなどはなるほどと思いました。
また書類の捨てる技術も大事だと痛感しました。


残業しない技術
残業しない技術
posted with amazlet on 07.04.26
梅森 浩一
扶桑社 (2004/07/16)
売り上げランキング: 63883
おすすめ度の平均: 3.0
3 まじめすぎるのも考えもの
1 うーん、期待はずれ
3 朝早く仕事を始めるのは基本。



posted by jp1bxx at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。