2007年02月07日

男の勘ちがい

精神科医の著者が「男らしさは病気だ!」としてコラムを書いています。
おしつけの意見というよりもいろいろな題材をエッセイとしてつづっているので興味深いです。
特に、イラクの人質事件で診察を受け持った様子とか、神戸のサカキバラ事件、天童荒太の「永遠の仔」、戸籍制度から親離れ、子離れについてなど非常に豊富な話題で読んでいてもおもしろかったです。
著者は、家族機能研究所を設立しているそうです。


男の勘ちがい
男の勘ちがい
posted with amazlet on 07.01.08
斎藤 学
毎日新聞社
売り上げランキング: 105245
おすすめ度の平均: 3.5
5 夫には夫に合った父親像がある
3 全体としてはやや散漫。
5 男性も女性も、考えさせられます



posted by jp1bxx at 06:35| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。