2007年02月22日

ゲーム理論―どんなケースでも「最高の選択」ができる“勝つための戦略

「ゲーム理論」というのは、ちゃんとして経済学の理論の1つというのを初めて知りました。
大学教授との対話形式で進んでいくので、とてもわかりやすく書かれています。
マトリクス表にして考えてみると明確にわかることもあるのだと感じました。
何気なく考えるのではなくて、きちんと戦略を立てることにより勝つことができるのですね。


ゲーム理論―どんなケースでも「最高の選択」ができる“勝つための戦略”
松井 彰彦 清水 武治
三笠書房
売り上げランキング: 270541
おすすめ度の平均: 4.5
4 読めば読むほど味が出る
5 こんな書き方もあったんだ
5 数式を使わない入門書としては最高

posted by jp1bxx at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。