2007年06月19日

ひらがな思考術

「ひらがな」で考えてみようと提案している本です。
全てをひらがなで記載せよと言っているわけではありません。
確かに難しいことをやさしい言葉で説明をするときほど頭を使って考えないといけないと思います。
「ほどく」「かんじる」「つなげる」「あらわす」「くつろぐ」という5つの提案で思考術について書かれています。
イラストがほのぼのしていて良い雰囲気を出しています。
「ひらがな3語の日記」のすすめというのは、おもしろい考え方だと思います。
コピーライターとしての訓練にもなりそうです。


ひらがな思考術
ひらがな思考術
posted with amazlet on 07.06.10
関沢 英彦
ポプラ社 (2005/04)
売り上げランキング: 300288
おすすめ度の平均: 4.0
4 やわらかい思考のために
4 にげみちのない「ひらがな」のかんがえかた

posted by jp1bxx at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。