2007年06月20日

テリー伊藤の「日本警察」改造計画

22年間神奈川県警に勤務していた元警察官とテリー伊藤さんとの会談を本にまとめたものです。
警察内部での出世競争やノルマの話などは、働くほうも大変だなあと思いました。
キャリアとノンキャリアの攻防というのもあるかもしれません。
また、タカリやモミ消しの文化というのもすごいです。
最近は、もうないとは思いますが、昔は特権を利用した市民へのタカリがあったのかなあと思ってしまいます。
普段、知らないような内部事情が語られていて、どこまで真実かわかりませんが、興味深く読むことができました。
最後に改革についても語っていますが、もう少しこの部分を充実させないと、単なる暴露本になってしまうと思います。
まあ、それだけでもおもしろいのですが。。。


テリー伊藤の「日本警察」改造計画
テリー伊藤
講談社 (2002/04)
売り上げランキング: 644482
おすすめ度の平均: 4.0
4 もはや「お笑い」ではすまない日本警察の腐敗を突く!


posted by jp1bxx at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。