2007年07月12日

考える技法 小論文で頭がやわらかくなる

小論文の問題を通して頭をやわらかくする方法を書いています。
「文学部に行って将来、役に立つのか?」「先生を好きになってしまったらどうする?」「なぜ人を殺してはいけないのか?」などという実際の大学入試問題を通して、どう回答していけばよいのかを示しています。
自分なりの回答を考えて論文にまとめるには、どう考えていけばよいのかを実例を元に学べます。
実際に、こんなバラエティーに飛んだ入試問題があるのだと驚かされました。


考える技法 小論文で頭がやわらかくなる
小阪 修平
PHP研究所 (2005/03/16)
売り上げランキング: 275571
おすすめ度の平均: 2.0
1 感想
3 大学入試の小論文対策の本ですが、それ以外でも良かったです。



posted by jp1bxx at 06:35| 東京 🌁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。