2005年07月27日

キズ口への温潤療法のすすめ

昨日の朝日新聞の生活欄に「温潤療法」についての記事が掲載されていました。
今までは、傷口を消毒した後に、通気性のよいガーゼで覆って早く乾燥させる治療法がとられてきました。
しかし、傷口を消毒しないで、水で洗い流した後に乾かさないようにするパッド状の被覆材を貼る方が治りがはやいことがわかったそうです。
消毒しないで大丈夫なのかと思いますが、細菌と一緒に傷口の再生に必要な細胞まで殺してしまうので良くないそうです。
更に、乾燥させると傷を修復する滲出液をガーゼがすってしまったり、かさぶたがガーゼにくっついてしまい、治りが遅くなるようです。
そうは言ってもそんな治療法をしてくれるお医者さんが近所のどこにいるのかわかりませんよね。
新聞で紹介されていたHPを書いておきます。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/

NPO法人「創傷治療センター」
http://www.woundhealing-center.jp/


昨年3月に一般家庭向けの被覆材「バンドエイド・キズパワーパッド」が、ジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されているそうです。今度、薬局で探してみたいと思います。
あとは、家庭用ラップにワセリンを塗るという方法でも代用できるようです。

バンドエイド キズパワーパッド10枚入ふつうサイズキズのなおりに
バンドエイド キズパワーパッド10枚入ふつうサイズキズのなおりに
posted by jp1bxx at 20:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 健康ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感動しました。人間治癒力あるのですから
何でも 薬ではと 思ってました テレビであってましたので 検索しました
子供の アトピーを なおしたいです
Posted by 西山里栄子 at 2009年07月25日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5404586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

オオカミ少年の系譜
Excerpt: オオカミ少年ってしってるよね?イソップ童話の寓話で、オオカミが出たオオカミが出たと村人にウソばかり触れ回っていた羊飼いが、本当にオオカミが出た時に誰にも相手にされずに食べられてしまうという話だよ。
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2005-07-29 00:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。