2005年09月14日

知られざる企業集団 セイコーグループ

セイコーグループ(服部セイコー、精工舎、セイコー電子、セイコーエプソン)を中心としたセイコーグループの企業としての成長の記録をまとめた本です。
東京オリンピックで計測を担当した時の苦労話や時計のクオーツ化等の変化にどのように対応したのかをまとめた本です。
会社の広報に取材しているだけあって、歴史に関しては詳しいですが、成功話ばかりを集めた宣伝本のようであまりおもしろくありませんでした。
時計の開発に関するもっと泥臭い現場の苦労話などが読みたかったです。
当時のライバルの状況や自分たちの中での失敗談などがあまりないので、単なる提灯持ち記事のようになっています。
また、時計の開発に関する部分を読みたかったのに、企業戦略や成長の度合いなどが中心で残念でした。


知られざる企業集団 セイコーグループ
小林 隆太郎
日本工業新聞社 (1987/05)
売り上げランキング: 1,614,296



posted by jp1bxx at 06:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6902579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。