2005年05月18日

ダイソーのCDROM付きExcelとWordのテキスト

ExcelとWordの本がダイソーで315円で売っています。
「今日からつくるEXCEL」と「今日からつくるWORD」です。
CDもついていてこの値段なので、お買い得です。
そのせいか、売り切れのお店が多くてなかなか入手できません。
実家の母親のパソコン教室で使うというので、11冊*2組の22冊を3軒のダイソーをまわって買いあさりました。

ダイソーのテキスト
posted by jp1bxx at 21:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

新作の果実酒

山中湖にいる義父のつくった果実酒のうち新作の草ボケ酒、山ぶどう&ピレーネ酒、山ぼうし酒、ななかまど酒を飲み比べさせてもらいました。
ななかまど酒はちょっとクセがありましたが、他は結構、飲みやすかったです。
果実酒といっても梅酒だけではないので、いろいろと楽しめるようです。
なかなか”果実”の収穫がたいへんのようですが、山中湖には自然がいっぱいなので、いろいろと楽しめるようです。

果実酒
posted by jp1bxx at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

サバの生き腐れ

先日、サバの一夜干しを作って食べたと、このblogに書きましたが、うちの父親がそれを食べて蕁麻疹が出たそうです。
「サバの生き腐れ」という言葉があるように、痛みやすいというのは知っていましたが、まさか食あたりを起すとは、、、
ネットで調べてみました。

「サバの生き腐れ」というのは「一見すると鮮度が良さそうに見えても、実は悪くなっている」という意味

サバには「ヒスチジン」という物質が多く含まれていて、この物質が体表についている細菌の働きによって「ヒスタミン」という中毒を起こす物質になるそうです。
保存する温度が0℃の時は、ヒスタミンはつくられないそうですが、20℃の時では多量のヒスタミンがつくられるそうです。今回は、漁港で買ってきて、冷蔵庫にしまわずにそのまま置いていたのがいけなかったと思います。
熱でも分解されないので要注意ですね。
見た目ではわからないので、「サバの生き腐れ」というような言葉が生まれたそうです。


能登の海からのたより
http://www.notoaqua.jp/umikara/masaba/masaba.html

サバ ・・・ 群れをなして餌を追う ・・・
http://www.pref.kyoto.jp/kaiyo/9-encyclopedia/watch/saba/saba.html

posted by jp1bxx at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

自作のサバの一夜干しを食す

昨日のblogでサバの一夜干しの作成風景を載せましたが、実際に焼いて食べたときの写真も載せておきます。
まあ、味のほうも、なかなかおいしくできました。

サバの一夜干し
posted by jp1bxx at 01:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

サバの一夜干しの作成

伊豆に遊びに行ったときに、サバの一夜干しの作成にチャレンジしました。
サバは20cmほどと小さかったので、バケツ一杯(30匹以上)を50円で市場で入手しました。
まずは、頭を落として内蔵を取り出します。料理ハサミを使って開いたら表面を塩水にひたします。
あとは、専用の網付きのカゴに入れて一晩、ぶら下げておくだけです。
翌日には食べられるので、とてもお手軽です。
ふきの皮むきもしましたが、そっちのほうが、手が黒くなるわで大変でした。

saba.jpg
posted by jp1bxx at 09:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

無人島「軍艦島」のDVD

ふと旅行会社のパンフレットに目が止まったのですが、、、
なんと「軍艦島」のツアーがありました。
最近の廃墟ブームに目をつけたのでしょうか?
ツアー名は「なつかしの昭和の九州」(近畿日本ツーリスト)です。

ちなみに軍艦島を知らない人のために、ちょっと紹介を、、、
長崎の沖合いの島なのですが、正式名を「端島」といいます。島の形が軍艦「土佐」に似ていたことから、通称「軍艦島」と呼ばれています。
1890年に三菱が炭鉱として買収して1897年から操業していたのですが、1973年に採炭を終了して、1974年4月20日に無人島となっています。1916年に日本で最初の鉄筋コンクリート製のアパートが建設されたことでも有名です。
無人島になって30年がたち、廃墟と化していますが、当時の建物がそのまま残っていますので、昭和の初期の頃の文化を知ることができます。

写真集も出ていますので興味のあるかたは、ぜひご覧ください。そのすごさがよくわかります。
軍艦島海上産業都市に住む
軍艦島―眠りのなかの覚醒
NO MAN’S LAND 軍艦島

DVDも出ているようです。映像のほうが迫力があると思います。

軍艦島
軍艦島
posted with amazlet at 04.12.29
日活 (2004/09/10)
売り上げランキング: 3,143
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 素晴らしき廃墟映像の世界!

posted by jp1bxx at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

Mr.インクレディブル

映画「Mr.インクレディブル」を見てきました。
スーパーヒーロー物なので見ていてとても痛快でした。
大人でも十分に楽しめる内容だと思います。
特にイラスティガールが最高!
映画のあとにはゲームで盛り上がりましょう!!

Mr.インクレディブル (GAME CUBE)
D3PUBLISHER (2004/12/02)
売り上げランキング: 616
通常24時間以内に発送

posted by jp1bxx at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

映画雑感:ハウルの動く城

宮崎アニメだけあって絵はとてもきれいで飽きなせない映画でした。
特に「動く城」の世界がとても楽しいです。
しかし、前作の「千と千尋の神隠し」のような強力なキャラクターがでてこないせいかインパクトに欠けました。カルシファーやマルクルもよい味はだしているのですが、カブとか犬のヒンなどはいまいちです。

ハウル役の声を木村拓哉がやっていますが、まずまず無難にこなしている感じでした。
ソフィー役の倍賞千恵子は、お婆さんのときの声はよいのですが、18歳の少女の声はちょっと違和感がありました。

ストーリーもなぜ荒野の魔女に魔法をかけられたのか、ハウルはなぜ戦っているのかなど説明不足のような気がしました。
もう少し敵と味方をはっきり描くとか、メッセージを込める(戦争はいけないとか、、、悪魔に魂を売るのはよくないとか、、、勇気を持って立ち向かいなさいとか、、、)ほうがわかりやすい映画になったと思います。

ターゲットの年齢層は小学校高学年以上でしょうか? 低学年にはつらいような気がしました。


「ハウルの動く城」シリーズボックスセット
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 西村 醇子
徳間書店 (2004/11/10)
売り上げランキング: 480
通常4〜6週間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 読んで心温まる名作ファンタジー

posted by jp1bxx at 07:53| Comment(0) | TrackBack(13) | 雑談ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。