2005年06月05日

軍艦島と高島へ渡る旅

NIFTYの人気コンテンツ「デイリーポータルZ」の土曜ワイド工場(5/28)におもしろい記事がありましたので紹介します。

島には、いくらで住めるのか

島の物件を調べるには、現地の不動産屋に聞けばいいだろうと思い、今回私は長崎にある伊王島、高島という二つの島に行ってみることにした。
どちらの島も、ネット上には一切情報がなかった。いかにインターネットが普及したとはいえ、世の中のことすべてがネットで調べられるわけではないということを思い知らされた。島からのいきなりの先制パンチだ。


確かに島に住みたいと思っても、土地の売買がないと家は変えませんよね。
不動産屋もないとすると、賃貸物件もないと思いますし。。。
やはり、コネがないと無理なのでしょう。
それにしても「高島」という懐かしい名前が出てきて驚きました。
この島には、10年以上前に訪れたことがあります。
元炭鉱の島だったので、確かに廃墟が多かったです。
今の廃墟ブームで、探検しに行った人もいるのではないでしょうか?

それと高島の隣には、軍艦島という無人島もあります。

軍艦島旅行記


posted by jp1bxx at 19:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。