2007年06月21日

部下を一人でも持ったとき読む本

(株)武蔵野の社長が、部下の教育方法について述べています。
あいうえお順に目次を作っているのも斬新です。
実例が多いので参考になります。
「1人でも部下を持ったら、その瞬間にその人は人事担当者・教育担当者になります。」という言葉が印象的でした。それほど責任が重大だということだと思います。
忙しい社長ですが、ある人から教えを請われたときに、自分が出張する新幹線の時間と座席番号を教えて、その隣に席に乗ってきてくれたらお話しますというやりかたには関心しました。
そこまでしてでも話を聞きたいという人なら乗ってくるだろうし、自分の時間も有効に使えて一石二鳥だとおもいました。


部下を一人でも持ったとき読む本
小山 昇
幻冬舎 (2002/08)
売り上げランキング: 205569
おすすめ度の平均: 5.0
5 部下がいてもいなくても
5 気合が入る1冊。著者の「闘魂」を継承せよ。
5 とにかくびっくりしました! 「あ、そうだったのか!」という感じです。


posted by jp1bxx at 06:43| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

テリー伊藤の「日本警察」改造計画

22年間神奈川県警に勤務していた元警察官とテリー伊藤さんとの会談を本にまとめたものです。
警察内部での出世競争やノルマの話などは、働くほうも大変だなあと思いました。
キャリアとノンキャリアの攻防というのもあるかもしれません。
また、タカリやモミ消しの文化というのもすごいです。
最近は、もうないとは思いますが、昔は特権を利用した市民へのタカリがあったのかなあと思ってしまいます。
普段、知らないような内部事情が語られていて、どこまで真実かわかりませんが、興味深く読むことができました。
最後に改革についても語っていますが、もう少しこの部分を充実させないと、単なる暴露本になってしまうと思います。
まあ、それだけでもおもしろいのですが。。。


テリー伊藤の「日本警察」改造計画
テリー伊藤
講談社 (2002/04)
売り上げランキング: 644482
おすすめ度の平均: 4.0
4 もはや「お笑い」ではすまない日本警察の腐敗を突く!


posted by jp1bxx at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ひらがな思考術

「ひらがな」で考えてみようと提案している本です。
全てをひらがなで記載せよと言っているわけではありません。
確かに難しいことをやさしい言葉で説明をするときほど頭を使って考えないといけないと思います。
「ほどく」「かんじる」「つなげる」「あらわす」「くつろぐ」という5つの提案で思考術について書かれています。
イラストがほのぼのしていて良い雰囲気を出しています。
「ひらがな3語の日記」のすすめというのは、おもしろい考え方だと思います。
コピーライターとしての訓練にもなりそうです。


ひらがな思考術
ひらがな思考術
posted with amazlet on 07.06.10
関沢 英彦
ポプラ社 (2005/04)
売り上げランキング: 300288
おすすめ度の平均: 4.0
4 やわらかい思考のために
4 にげみちのない「ひらがな」のかんがえかた

posted by jp1bxx at 06:45| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

危ないオトコから身を守る101の鉄則

実際にストーカー被害にあった女性の体験談を交えながら、被害の防ぎ方を紹介しています。
全てのケースで実例を出しているのではなくて、防止策の紹介だけのページもあります。
とにかく、いろいろなケースがあるので、自分で自分の身を守るのは大変であるということがよくわかります。
女性は、一度、読んでみると参考になると思います。
念の入れすぎということはないので、慎重に行動するにこしたことはないと思いました。


危ないオトコから身を守る101の鉄則
ストーカー撲滅委員会
廣済堂出版 (2001/07)
売り上げランキング: 912706



posted by jp1bxx at 06:40| 東京 ☁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

少女監禁―「支配と服従」の密室で、いったい何が起きたのか

小倉少女監禁事件、新潟少女監禁事件、一家連続殺人事件の3つを取り上げています。
新潟で9年2ケ月も監禁されていた少女が救出された事件が中心ですが、小倉少女監禁事件からつながる一家連続殺人事件のほうが、インパクトがありました。
なぜ、そのような悲しい事件に発展してしまったのか、なかなか理解できない不思議な事件です。
大人も恐怖による支配と服従されてしまうという例だと思います。
暴力的な圧迫も辛いですが、心理的な圧迫が事件を引き起こしているように思えてなりません。
新潟の事件もそうですが、本人や家族からの取材はできないと思うので、裁判の様子や裁判の記録から分析しています。
新聞では、なかなか見えなかった細かい部分が浮かび上がってきていて、この事件のすさまじさが伝わってきます。
2度とこのような事件がおきて欲しくないです。


すべて忘れてしまえるように―少女監禁レイプ殺人犯と暮らした80日間
サビーヌ ダルデンヌ Sabine Dardenne 松本 百合子
ソニーマガジンズ (2005/09)
売り上げランキング: 141355
おすすめ度の平均: 4.0
5 ショッキングだが著者の性格に救われた
3
少女監禁―「支配と服従」の密室で、いったい何が起きたのか
佐木 隆三
青春出版社 (2003/09)
売り上げランキング: 533583
おすすめ度の平均: 4.0
4 安易な解釈を排したクールな分析は好感が持てる

...。
4 再犯を侵した変質者に略奪された12才の時間

posted by jp1bxx at 06:15| 東京 ☔| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

すべて忘れてしまえるように―少女監禁レイプ殺人犯と暮らした80日間

ベルギーで12歳の女の子が通学途中で誘拐されて80日間も監禁された事件が1996年に起こりました。
その被害者が8年後に21歳で手記を出版したものが、この本です。幅99cm、奥行2m34cmの黄色い壁に囲まれた地下の穴倉で生活を強いられながら、性的虐待を受けていたというすざましい事件です。
この犯人は、6人の少女を誘拐して4人を殺害していたという恐ろしい人間でした。
一歩、間違えると殺されていたかもしれないという犯人との攻防はハラハラします。
犯人に騙されていたとはいえ、犯人の作り話を信じるしかない心理状態が辛いです。
また、開放された後も周囲の目やマスコミからの取材合戦で、心理的な負担を感じていたことも告白しています。
特に、家族の心がバラバラになってしまったのは、辛かっただろうと思います。
裁判にあわせて証言したり、本で心境を告白することはすごい勇気が必要だったと思います。
一番、興味があったのは、犯人からどうやって逃げ出したのかだったのですが、犯人がもう1人を誘拐したことによって、その事件の目撃者情報から逮捕されたことがきっかけだったようです。
やはり、自力で脱出するのは不可能だったのかもしれません。


すべて忘れてしまえるように―少女監禁レイプ殺人犯と暮らした80日間
サビーヌ ダルデンヌ Sabine Dardenne 松本 百合子
ソニーマガジンズ (2005/09)
売り上げランキング: 141355
おすすめ度の平均: 4.0
5 ショッキングだが著者の性格に救われた
3 ん?...。
4 再犯を侵した変質者に略奪された12才の時間


posted by jp1bxx at 06:43| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ザ・シューター

070613_2113~02.JPG
今月、2回目の映画です。
2000年の「このミステリーがすごい」第一位の作品だけに期待しています。
これからレイトショーの上映です。
posted by jp1bxx at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | ケータイ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうひとつのグッドラック物語

「グッドラック」というベストセラーを読んだ読者からの手紙を収録しています。
1冊の本が、これほど人の人生を変えるのかということがよくわかります。
それも全てよい方向に変わりつつあるというのが素晴らしいです。
漢字には、ひらがながふってあるので誰でも読むことができます。
読者の人生の一部を垣間見ることができて、勉強にもなります。
「グッドラック」の表紙に描かれた4つ葉のクローバーが目を惹いて、書店で手に取ったという人が多いのには驚きました。
本の装丁デザインも重要なのだと思いました。


もうひとつのグッドラック物語
グッドラックプロジェクト委員会 Alex Rovira アレックス ロビラ
ポプラ社 (2005/03/19)
売り上げランキング: 110574
おすすめ度の平均: 5.0
5 一冊の本が持つ影響力とは何か。
5 1冊の本との出会い。

posted by jp1bxx at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

Webデザインアイデアブック

WebPageのデザインガイド本です。
HTMLなどのコードの書き方を紹介するのではなくて、デザインを中心に解説しています。
なので、写真などの素材加工の仕方やレイアウトなどの工夫について書かれています。
センスのよい例がたくさん掲載されているので、使えるネタも多いと思います。
もちろん、CSSなどのテクニックについても触れられています。
やはり、デザインセンスが優良なコンテンツとなることを実感しました。


Webデザインアイデアブック

MdN (2005/06/18)
売り上げランキング: 199031
おすすめ度の平均: 4.0
4 行き詰まった時に便利


posted by jp1bxx at 06:16| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

包帯クラブ

心の傷を負った高校生が、その場所に包帯を巻く事で回復していくというストーリーです。
自分でも気が着かなかったキズが、包帯を巻く事で認識されて癒されるという効果を描いています。
実際にも有効な手段のように思えます。
この試みをみんなにも展開しようとして、インターネットで受け付けをはじめると反対の声などの誹謗中傷が出てきてめげてしまうところが現代風です。
昔の友達も時間がたって、お互いの立場が変わったりすると仲良くできなくなってきてしまうというところもポイントになっています。
ところどころに、現在の仲間の近況をメールや手紙で紹介する部分が挟まっていて、高校を卒業した後の仲間達の消息がわかるようになっていて嬉しいです。


包帯クラブ The Bandage Club
天童 荒太
筑摩書房 (2006/02/07)
売り上げランキング: 65572
おすすめ度の平均: 4.5
4 心の傷にも包帯を!
5 天童荒太の新しい一面
5 10代の傷と青春

posted by jp1bxx at 06:39| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。