2007年05月28日

あなたの常識力を10倍にする本

日本常識力検定の初級に対応した本だそうです。章の終わりに検定試験に役立つ問題も掲載されているので参考になると思います。
試験を受けない人でも常識を確認するにはよい本だと思います。
マナーと言葉使い、暮らしの知恵、冠婚葬祭、社会と政治、経済とお金にわかれています。
1ページ1マナーなので簡単に読むことが出来ます。
一度、確認をしてみるとよいと思います。


あなたの常識力を10倍にする本
日本常識力検定協会
実業之日本社 (2005/01)
売り上げランキング: 235048
おすすめ度の平均: 3.5
2 この値段では
5 ヨミやすい!ためになる。

posted by jp1bxx at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

最悪!

世界ワーストコレクションと題して、最悪ランキングを掲載しています。
ワーストドレッサー、世界一のヘビースモーカー、世界最大の地震、2日酔いのひどい酒、癌の死亡率がもっとも高い国などなどバラエティに富んでいます。
「世界の」といいつつもアメリカ中心であったり、知らない人が多いので、あまり楽しめない部分もあります。日本もたまにランクインしていることもありますが、、、
最高と最悪を対比させたほうがインパクトが強いと思いました。


最悪!
最悪!
posted with amazlet on 07.05.16
レス・クレンツ スー・スヴューム 天野 智美
バジリコ (2006/02/18)
売り上げランキング: 428659
おすすめ度の平均: 3.5
4 負のギネスブック?
3 私にはあんまり....

posted by jp1bxx at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

「ドラマティックマーケティング」を提唱している本です。
著者の演劇経験を営業にも取り入れようという試みです。
「感動」を伝えるということは大切なことなのだと実感しました
ただ、もう少し具体的にどのようにしたら、どんな成果が出たのかを知りたかったです。


儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる
平野 秀典
かんき出版 (2004/02/10)
売り上げランキング: 26172
おすすめ度の平均: 4.0
2 伝わらなかった…
4 心に響くポジティブな共感言葉 その場凌ぎのネガティブ言葉
5 いろいろな成功のためのセールスノウハウ本を読まれた方へお勧め



posted by jp1bxx at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ウェブログの心理学

4名の社会心理学者が書いた本です。
研究論文よりもわかりやすく書かれています。
ウェブ日記やテキストサイトの時代からさかのぼって解説しているので、ブログの歴史書としての資料価値もあると思います。
ブログ・ツールが出てきたことにより爆発的なブームがやってきましたが、昔から日記をインターネット上に公開している人はいたことを知るべきです。
巻末にあるWWWの歴史の付録が非常に見やすくまとまっているので、先に読むとよいと思います。
このような視点からまとめた本はあまりないので、貴重ではないでしょうか。


ウェブログの心理学
ウェブログの心理学
posted with amazlet on 07.05.16
山下 清美 川上 善郎 川浦 康至 三浦 麻子
NTT出版 (2005/03)
売り上げランキング: 89791
おすすめ度の平均: 4.5
5 非常にフィットした研究に共感
4 きわめて”真っ当”なブログ論
5 数年後に読み返しても価値の減じない本



posted by jp1bxx at 06:56| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

「へんな会社」のつくり方

「はてな」社長の近藤さんの本です。
「はてな」では、おもしろい試みをいろいろとしていて、それらについて書かれています。
たとえば、会議は立ったまま行ったり、自分の席が決まっていなくて、毎日、席替えをしたり、サービス開発のために合宿したり、会議の内容をPodcastで公開したりしています。
梅田さんが取締役というのもうなずけます。
近藤さんの魅力あふれる会社なのだと思います。
自分は、会員登録はしているものの、はてなのサービスをあまり使っていないので、見直してみようかと思いました。
ちよっとうらやましい社風の会社だと思います。


「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也
翔泳社 (2006/02/13)
売り上げランキング: 4029
おすすめ度の平均: 4.5
4 ガイドラインの作り方の参考事例
5 発送の転換にもなるビジネス書
4 何にも変っていない


posted by jp1bxx at 06:57| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

「超」英語法

正しい英語の勉強法を解説しています。
リスニングが大事ということで、とにかく英語の音源を聞くことを重視するべきだという主張です。
リスニングができれば、自然に話せるようになるそうです。
ただし、書くことはまた別の勉強が必要だそうですが、、、。
なので、単語帳で単語をたくさん覚えることは、無駄であると述べています。
それよりも美しい英文を丸暗記したほうが応用が利くそうです。
英会話学校で話をしてくれる外人の先生は、生徒の話を聞こうとしてくれるし、生徒のレベルに合わせて話してくれるので、実用英語には、ほど遠いそうです。
また、映画はスラングなどが多いので聞き取るのが難しいので教材としては、向いていないそうです。
最近は、インターネットでよい音源が無料で入手できるので、ニュースや演説を聞くのがおすすめだそうです。
なぜ、聞き取りにくいのかというと、単語がつながった時に、子音が消失したりして聞きなれない発音になるからだそうです。
一定のルールがあるので、それを覚えておくことが必要になります。
聞き取れるようになるには3000時間必要なので、1日2時間を通勤電車の中で聞いても2年はかかるそうです。
すぐに話せるようにはならないですよね。


「超」英語法
「超」英語法
posted with amazlet on 07.05.16
野口 悠紀雄
講談社 (2006/10/14)
売り上げランキング: 36932
おすすめ度の平均: 4.5
4 万人向けではないけれど
5 効率的な学習のための「具体的な方法論」がある

posted by jp1bxx at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

子どもたちは、いま

「シーラという子」がベストセラーとなったアメリカの教育者でもあり、作家でもあるシーラさんが日本に来日した時の講演の内容や精神科医の斉藤先生との対談が収められています。
講演の内容は、同じような部分を含んでいるので繰り返しが気になりましたが、とても読みやすくまとまっています。
質疑応答の部分は、参考になるかもしれません。


子どもたちは、いま
子どもたちは、いま
posted with amazlet on 07.05.16
トリイ・ヘイデン 斎藤 学
早川書房 (1999/08)
売り上げランキング: 72676
おすすめ度の平均: 4.0
4 心の広さを感じます
posted by jp1bxx at 06:57| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

響きと怒り―事件の風景・事故の死角

事故や事件の現場を取材することによって何が起きていたのかを考えさせてくれます。
JR西日本の福知山線脱線事故、雪印の食中毒事件、JOC臨界事故、阪神淡路大震災、ニューヨーク同時多発テロなど、だれでも知っている事件や事故を取り上げています。
新聞からではわからないことを知ることができました。特に、阪神淡路大震災は、この本の半分近くをしめていて、綿密な取材がされています。
AM神戸の放送維持やダイエーの販売活動など興味深い話題がわかりました。
ただ、犠牲になったかたの気持ちは痛いほど伝わってきて、悲しくなってしまいます。
いつ自分が、事故に巻き込まれるかわからないということを思わせてくれます。
毎日を全力で生きないといけないなあと思いました。


響きと怒り―事件の風景・事故の死角
佐野 眞一
日本放送出版協会 (2005/08)
売り上げランキング: 320632
おすすめ度の平均: 3.0
3 寄せ集めでなく、一つの事件に絞った方が良かったのでは?
4 われわれが生きている時代
2 感情的な作品


posted by jp1bxx at 08:23| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

黒い報告書

週刊新潮の人気連載をまとめた本です。
実話から話を起しているようですが、どこまでが本当で、どこまでが憶測なのか区別がつきにくいです。
でも起きた事件は事実なので、複雑な人間模様を感じさせます。
ちょっと古い本なので、古い事件が多いですが、それでも驚かされる事件が多いです。
特に男女の関係のもつれというのは、怖いですね。
ちょっとワイドショー的な興味本位の本ですが、週刊誌を読む感覚で読むとよいかもしれません。


黒い報告書
黒い報告書
posted with amazlet on 07.05.11
週刊新潮編集部
新潮社 (1999/06)
売り上げランキング: 643558
おすすめ度の平均: 4.0
4 男と女の業を映した特選集!


posted by jp1bxx at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

裏のハローワーク―交渉・実践編

ヤクザ、事件屋、ヤミ金、詐欺師など裏世界の住民にインタビューしています。
やはり迫力が違います。
かけひきがいろいろとあって、取材するほうも大変だったのではないかと思います。
裏の世界には、いろいろな交渉術というのがあることがわかります。
とにかくなめられないことが重要のようです。
このテクニックを「表ではこう使え」という指南もしてくれています。


裏のハローワーク―交渉・実践編
草下 シンヤ
彩図社 (2005/05)
売り上げランキング: 161546
おすすめ度の平均: 4.0
2 前回の方が面白かったかな
4 前著よりも、控えめな感じが・・・。
5 前作読者は必読


posted by jp1bxx at 06:38| 東京 🌁| Comment(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。